株式会社創建(地域経営の戦略コンサルティング)の地方創生

中心市街地活性化

主な業務紹介

鎌倉市空き家実態調査

神奈川県鎌倉市

管理不全の空き家については、倒壊等の事故、景観の阻害、防災や防犯の機能低下、ごみ等の不法投棄の誘発など、生活環境の悪化を招く要因として社会的な問題となっている。 本業務は、市内全域に存在する戸建住宅のうち、空き家を対象に実態調査を実施し、調査結果を報告書として取りまとめるとともに、データベース化することで「空き家等対策の推進に関する特別措置法」に基づく空き家の適正管理や有効活用等の政策検討のための基礎資料として整理した。

【類似業務実績】
  • 岩倉市空き家等調査・検討業務(愛知県岩倉市)

中心市街地活性化協議会運営支援業務

東京都町田市

町田市中心市街地活性化基本計画策定に向け、現状と課題の整理や将来の方向性の検討を行い、活性化に向けた考え方を取りまとめた。また、市職員で構成されるプロジェクトチーム会議、ならびに町田市中心市街地活性化協議会の運営支援を行った。

【類似業務実績】
  • 青梅市中心市街地活性化基本計画策定(東京都青梅市)
  • 半田市中心市街地活性化基本計画策定(愛知県半田市)
  • 岐阜市中心市街地活性化事後評価(岐阜県岐阜市)
  • 中心市街地活性化基本計画策定(香川県高松市)

六本木地区都市再開発調査

東京都港区

六本木地区において実施又は計画されている再開発事業等による街づくりの動向を把握し、都市基盤及び土地利用の現況及び課題の抽出を行い、都市基盤の更新や街づくりを適切に誘導するための街づくりの方向性について検討するための基礎調査を実施した。

街なか居住推進事業調査検討

愛知県

中心市街地への人口の呼び戻しと定着を進める方策を検討するため、県内の3都市(岡崎市、江南市、東海市)をモデルに実態調査を行い施策案を検討した。また、街なかでの居住推進方策を整理し、市町村が「街なか居住推進計画」を検討する際の指針となる「愛知県街なか居住推進ガイドライン」を取りまとめた。

練馬区買物支援等事業推進検討

東京都練馬区

買物支援事業及びコミュニティスポット事業の試行に向けて区民や商店街等に対しアンケート調査を行い、検討会等を支援しながら、事業のニーズ、シーズの把握、試行事業の具体的展開方法や手法の検討などを行った。

三好拠点地区都市整備構想

愛知県みよし市

三好町全域の均衡ある発展に向けて必要となる様々な都市機能のあり方について整理を行った上で、中心市街地における望ましい将来の姿として土地利用の考え方、都市機能整備の方向性、民間施設等の規制誘導の方向性、及びその実現方策等を策定した。

ページトップへ