株式会社創建(地域経営の戦略コンサルティング)の地方創生

観光振興

主な業務紹介

名古屋駅観光案内所の強化に向けた調査検討及び機運醸成事業

名古屋市

2027年のリニア中央新幹線(品川―名古屋間)開業によって、当地域における名古屋駅の交流拠点としての役割が一層重要になると考えられる。
そこで、名古屋駅を基点とした広域観光のニーズに対応するために、国内外の来訪者に対して、中部圏を始めとする全国の観光情報や滞在中に必要な生活情報まで、幅広い情報をワンストップかつ多言語で提供する情報拠点としての機能向上を図ることを目的として、現在の市内の観光案内所の調査及び名古屋駅観光案内所の将来像の検討並びに機運醸成に向けた取り組みを実施した。

世界の金シャチ横丁(仮称)基本構想の策定業務委託

名古屋市

名古屋の武家文化のシンボルである名古屋城及びその周辺の魅力を一層向上させるとともに、国内外からの来訪者に対して名古屋の魅力を発信することを目的とした世界の金シャチ横丁(仮称)構想を策定した。

道路交通環境の変化に伴う国内来道観光に関する効果把握調査

国土交通省

道外旅行者の旅行ニーズや道内在住者の購買活動、余暇活動等をアンケートにより把握した。
また、観光関連事業者の道路交通環境変化による影響等についてヒアリング等により整理し、高速道路無料化や道東道全通などに伴い懸念される地域課題を整理した。

観光振興計画策定

三重県明和町

明和町は、斎宮跡等の自然や歴史に関する様々な観光資源を有しているが、それらの魅力が十分に活かされていないため、明和町の観光のあるべき姿と具体的な取組みを定めた「明和町観光振興計画」を策定した。

【類似業務実績】
  • 豊田市観光交流基本計画満足度・ニーズ調査業務(愛知県豊田市)

大名古屋圏における広域観光の振興に関する提言書作成

(社)中部経済同友会

中部経済同友会による「広域観光の振興」をテーマとした勉強会の開催や、提言及び今後の活動に関する検討に対して、資料の提供や提言内容及びアクションプランの策定の支援を行った。

歴史的観光資源活用業務

愛知県岡崎市

岡崎は世界的に知名度の高い徳川家康公の生誕地で、岡崎公園内には家康公の産湯が汲まれたとされる井戸やえな塚など歴史遺産があるが、観光スポットとしての整備が不十分で認知度も低い。
それらをオリジナルの歴史的観光資源として活用する方法を史跡であることを十分に考慮しながら検討することと、 今後、家康公生誕の地らしい新たな観光PR事業を展開するための基礎資料を作成した。

県内観光情報の提供・発信に関する実態調査

愛知県

今後、外国語を含めた観光情報の更なる充実を図る上での参考とするため、県内観光情報の提供・発信の現況について、観光資源及び関連施設約300箇所を抽出し、現地調査及びインターネット調査(Webサイト確認)を実施した。

自治体アンテナショップ実態調査

愛知県

全国の主要自治体が首都圏等で展開するアンテナショップについて調査し、その設置目的、効果及び運営状況等を把握するととともに、首都圏における愛知県産品の市場性と一般消費者の認知度を確認した。
また、県内市町村や県内事業者等からのアンケート及びヒアリングにより、首都圏等におけるアンテナショップ事業等への意見や要望を把握した。

葛飾区公共サイン再構築支援

東京都葛飾区

公共サインに求められる情報やその利用者、利用目的等について各種調査を実施し、現状分析から課題等を整理しながら、必要な情報と機能等を備えた公共サインの再構築を行った。再構築にあたっては、従来の「歩行者を公共施設に案内する」機能だけでなく、防災や観光振興、国際化へのさらなる対応や、ユニバーサルデザインへの配慮、ホスピタリティ(おもてなし)の向上、ICTの活用等、新たな視点を付加しながら、適切な盤面情報の管理や効率性のよい情報発信等により持続可能なサインとした。

【類似業務実績】
  • 岡崎市乙川リバーフロント地区サイン計画策定(愛知県岡崎市)
  • 2020年東京オリンピック開催に向けた都立公園サイン基本計画(東京都)
  • 町田市サイン実施計画策定(東京都町田市)
  • 土浦市公共サイン整備ガイドライン策定(茨城県土浦市)
  • 春日井市公共サイン整備事業(愛知県春日井市)
  • 豊橋市公共サイン整備事業(愛知県豊橋市)
  • 静岡市公共サイン整備事業(静岡市)
  • 日進市公共サイン整備事業(愛知県日進市)
  • 東海市公共サイン整備事業(愛知県東海市)
  • 長久手市公共サイン整備事業(愛知県長久手市)
  • 岡崎市藤川地区サイン計画策定(愛知県岡崎市)
  • 足助地区サイン整備基本計画策定(愛知県豊田市)

ページトップへ