株式会社創建(地域経営の戦略コンサルティング)の環境創生

低炭素社会・エネルギー

主な業務紹介

革新的エネルギー・環境戦略への対応調査検討

名古屋市

国が示した「革新的エネルギー・環境戦略」への対応に向けて、国内外のエネルギー事情や政策動向、あるいはエネルギー施策の先進事例について情報を収集・整理するとともに、名古屋市における再生可能エネルギーの利用可能性や施策の方向性等について取りまとめた。

低炭素モデル地区要素検討

名古屋市

名古屋市の上位計画で示された「低炭素モデル地区」が、先進的かつ他の模範となるよう、再生可能エネルギーや省エネルギー等の低炭素化技術に関する最新動向、他都市の事例、国等の政策動向、施策の導入効果や算定基準等について調査・把握した上で、「低炭素モデル地区」に求められる基準案を作成した。

新エネルギー・省エネルギー調査・研究

東京都北区

国のエネルギー政策等の動向把握、区民の省エネ対策・再エネ導入の取組状況やエネルギーに関する意向調査、北区における新エネルギーの賦存量調査等を実施するとともに、学識経験者による専門研究会を立ち上げ、北区にふさわしいエネルギー施策に係る提言を取りまとめた。

【類似業務実績】
  • 新エネルギー推進計画策定(愛知県豊明市)

再生可能エネルギーの固定価格買取制度活用に関する検討

東京都世田谷区

世田谷区が所有する区外未利用地における大規模太陽光発電設備の設置に向けて、自然条件や施設設置規模、発電電力量を整理するとともに、整備費や維持運営費、売電収入を予測し、運営方針別の収支検討を行った。
また、同様に、区営住宅の屋上を活用した太陽光発電設備の設置についても検討を行った。

地区のエネルギー利用実態の把握に関する調査

東京都中央区

「中央区エコタウン構想(東京駅前地区/晴海地区)」のエネルギー分野に関わるプロジェクトを推進するため、各地区のエネルギー使用量の推計、エネルギー利用実態や省エネ対策・再エネ導入の取組状況の把握、重点的に推進するプロジェクトの対策効果の試算を行い、区が取り組む推進支援の考え方等を整理した。

民間建築物環境配慮ガイドライン策定

東京都葛飾区

平成21年度に作成された公共施設を対象とする環境配慮指針を民間建築物へも拡大、普及し、一層、区内のエネルギー使用量を低減して、温室効果ガスの排出が少ない低炭素都市の実現を目指すための、民間建築物版の環境配慮ガイドラインを作成した。

ページトップへ