株式会社創建(地域経営の戦略コンサルティング)の官民連携

総合管理計画

主な業務紹介

東海市公共施設総合管理計画策定

愛知県東海市

平成25年11月に国が策定した「インフラ長寿命化基本計画」及び平成26年4月に国から示された「公共施設等総合管理計画の策定にあたっての指針」に基づき、市が保有する公共施設等の全体の状況を把握し、長期的な視点をもって、更新・統廃合・長寿命化などを計画的に行うことを目的とした「東海市公共施設等総合管理計画」を策定するための調査・分析及び原案等の検討をはじめ、庁内策定組織への運営支援を行った。

町田市公園施設長寿命化計画策定

東京都町田市

植栽を除く公園施設に関する情報を収集し、現地確認を行ったうえで公園及び公園施設に関する情報を整理する「予備調査」を行い、その結果をもとに一般施設、遊具、土木構造物等の「健全度調査と健全度・緊急度判定」を実施した。そしてこれらの結果から「公園施設長寿命化計画の策定」を行い、報告書として取りまとめた。

【類似業務実績】
  • 岡崎市スポーツ施設配置整備方針策定(愛知県岡崎市)
  • 公園施設長寿命化計画策定(東京都板橋区)
  • 公園施設長寿命化計画策定(東京都中野区)
  • 公園施設長寿命化計画策定(茨城県土浦土木事務所)
  • 公園施設長寿命化計画策定(愛知県春日井市)
  • 公園施設長寿命化計画策定(三重県四日市市)
  • 公園施設長寿命化計画策定(三重県伊賀市)
  • 公園施設長寿命化計画策定(滋賀県草津市)

目黒区公園施設長寿命化計画策定

東京都目黒区

公園施設は多種多様な規模、構造、素材からなっているため、個々の施設の価値や重要性などの検証を行い、効率的、効果的な維持管理と行うことが必要となっている。また、平成20年8月に「都市公園における遊具の安全確保に関する指針」が改定され、遊具事故等に関する予防・安全対策が一層求められていることから、平成24年度に実施した予備調査、健全度調査、健全度・緊急度判定の成果ならびに植栽管理調査を実施し、その結果に基づき長寿命化計画をとりまとまた。

松原団地駅西側地区住宅市街地総合整備事業の再評価に係る費用便益分析調査

埼玉県草加市

国土交通省所管公共事業の再評価実施要領及び住宅市街地総合整備事業に係る再評価実施要領細目に基づき、松原団地駅西側地区における住宅市街地総合整備事業について費用便益分析を実施し、効果を確認した。

【類似業務実績】
  • 鳥羽市観光経済波及効果調査(三重県鳥羽市)
  • 高速度鉄道第6号線野並・徳重間事後評価に関する調査(名古屋市)
  • 諏訪森神野線外公共事業評価指標検討業務(大阪府堺市)
  • ラグビーワールドカップ2019の効果測定(愛知県豊田市)
  • コミュニティサイクル事業効果検討(名古屋市)
  • 公共事業の事業評価に係る不確定性調査(国土交通省)
  • 第二東名高速道路網経済波及効果検討(調査研究機関)
  • 本丸御殿費用対効果検討(名古屋市)

ページトップへ