当社常務取締役が都市計画コンサルタント協会のセミナーで講師を務めました。

2009年4月14日(火)に当社常務取締役の川合史朗が、都市計画コンサルタント協会主催のセミナーにおいて「ヒートアイランド対策とその評価について」と題した講演を行いました。
協会では平成7年10月より、各分野から講師を招き、勉強・交流の場として協会会員や一般の方、また学生など誰でも参加できる「都市懇サロン」としてのセ ミナーを開催しています。
本講演では、都市部で深刻化しつつあるヒートアイランド現象に対して、大阪市・北九州市をモデル都市に
した数値解析による対策効果のシミュレーション結果や、個別具体の施設に対策を施した場合の実測値等を紹介し、今後のヒートアイランド対策のあり方について考察しました。