カテゴリー別アーカイブ: 平成22年度

川合副社長がコーディネーターをつとめた「第二回徳川御三家附家老サミット」が犬山市で開催されました。

10月2日(土)に、江戸時代に附家老(つけがろう)が置かれた全国の五市の市長が一堂に会した
「第二回徳川御三家附家老サミット」が、犬山国際観光センターで開催されました。
附家老とは、家康公の命を受けて徳川御三家を支えた、尾張成瀬家、尾張竹腰家、紀伊安藤家、紀伊水野家、水戸中山家の五家を指し、それが現在の犬山市、岐阜県海津市、和歌山県田辺市、同県新宮市、茨城県高萩市につながりました。

徳川御三家附家老の歴史を有する都市として、相互に交流と連携を深め、互いの発展を目指すために、
昨年、高萩市で開催された第1回のサミットに続くものとして企画されました。

今回のサミットでは、「歴史と文化をまちづくりに活かす」というテーマで、5市の市長をパネリストに
迎えるという豪華なパネルディスカッションが開催されました。
犬山藩士・下山健治の子供にあたる下山順一郎(日本第一号の薬学博士)を先祖に持つ
当社の川合副社長(東京本社勤務)がコーディネータ役として要請され、
パネルディスカッションの進行と、最後に総括する形で全体の意見の取りまとめを行いました。
また、同時に、この取りまとめ結果を川合副社長がサミット会場 にて直ぐに文書化し、
その後に開かれた交流会で「第2回徳御三家附家老サミット実行委員会」の委員長である成瀬順子さんが「サミット総括」として読み上げ ることで、サミット全体を締めくくりました。

なお、次年度には、和歌山県新宮市と田辺市で第3回のサミットが開催されることが決まり、
今後、ますます取組みが活発化していくものと期待されます。

101018

当社が書籍の中で紹介されました。

その書籍は平成21年度の独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて作成された本で
環境問題に取組む中小企業15社の事例が紹介してあります。

「中小企業の環境経営 地域と生物多様性」

編著者 岸田 眞代 パートナーシップ・サポートセンター
香坂 玲  名古屋市立大学大学院経済学研究科
発行 特定非営利活動法人パートナーシップ・サポートセンター(PSC)
印刷 サンライズ出版

関原総務部長が取材を受けて編集され、A5版の4ページに渡って会社の概要から「創建CSRセミナー」や
出版、「間伐材トラス」「流域環境圏」「山里クリエイティブ・コモンズ」など幅広く紹介されています。

 

201006_01pdf詳しい掲載内容はこちら(PDF形式:1.3MB)

 

東海テレビ「佐々木伃利子の一奏一会 素敵にTalk」という番組に社長が出演しました。

この番組は、東海テレビ日曜朝6時35~45分に放送している番組で、内容は国際的なピアニストである
佐々木伃利子先生が企業のトップをインタビューする形で進められ、環境問題に熱心に取組む企業を
紹介する番組です。

撮影は創建ギャラリーで行われ、社長は2度目の出演となります。5月30日、6月6日、6月13日の3回に
わたり放映されました。

100415_01