市街地における緑地検討基礎調査委託

業務分野
委託業務名市街地における緑地検討基礎調査委託
発注機関 豊田市都市整備部緑の推進課
履行期間 平成30年2月9日~平成30年3月30日
業務概要 豊田市緑の基本計画では、現状の緑の量を維持していくことを目指している。緑地には、公園や農地などさまざまな種類があり、その土地は民地も含まれているため、市街化区域内においては、都市的土地利用への転換の可能性がある。こうしたことから、今後、緑地が減少していく可能性があり、地域毎の必要な緑の量を維持していくための検討が必要である。本業務では、各地域における現状の緑の量を把握しつつ必要な緑の量(目指すべき緑の量)を検討し、「豊田市市街地における緑の保全条例」に基づいた指定緑地の買い取りの方向性を見出すことや緑地(緑の推進課所管の市街地緑地及び開発緑地)の利活用を視野に入れた基礎調査を行った。
PDFファイルを開く